しあすさとくもちゃんの闘病日記

しあすさとくもちゃんとの大腸がん闘病日記です。ステージ3の大腸がんです。現在、経過観察中です。よろしかったらご覧ください。

クリックして応援お願いします。ありがとうございます。

  にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ  にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ

何かを伝えようとしてくれる、神聖なる異形のもの (154)

こんにちは。いつも読んでくださる方々、ありがとうございます。

少しだけ春めいてきた気配を感じながらも、いまだ着ぶくれしていて、動きづらいと嘆いている しあすさです。

ロ○アがウク○イナに侵攻して、恐ろしい事態になってきました。小麦やトウモロコシの先物の値段が爆上がりで心配です。ロ○ア、ウク○イナで、世界の小麦輸出の30パーセントをしめています。カナダや米国も干ばつなどで生産量が減っているので、これから小麦争奪戦が起きないといいのですが…。

さて、最近コろワクさんについて書いていますが (146回~153回)、直近では前々回厚労省電凸した方のお話で、前回は、広域火葬計画について書きました。今回はシェディング (抗体暴露)のことについてちょっと書いてみたいと思います。

シェディングとは、コろワクさんを受けた人から、受けていない人へ呼気や汗から薬剤成分が出て、影響を受ける、みたいなことらしいのです。フ○イザーの治験計画書 (2021年) の中にも被験者が吐いた息を吸い込むか、皮膚接触した場合、相手に暴露 (菌を吸い込む) させてしまうことがある、と書かれています。

シェディングとは違うかもしれませんが、私も2年ほど前放射線治療を受けた時、治療した日は子どもと接触するのは避けるように、という注意書きの書かれた紙をもらいました。「わし、放射線を出していたのか!? 」その日は小さい子とすれ違ったりすると、「大丈夫か?」とちょっと心配になったりしました。

気になるのはツイッターなどで、飼い主がコろワクさんを受けた後、まだ2歳の飼いネコが急にご飯を食べなくなり心臓肥大で死んでしまった、とか、ペットが具合悪くなったとか言っている方がいたからです。動物は小さいから、人間が耐えられることでも、そうじゃないことがあるのかな?狭い部屋でフッ素樹脂加工のフライパンを使ったら、飼っていた鳥が死んでしまった、とかいうお話も有名ですよね。同じネコ型の者としての心配事項でした。

気持ちが暗くなるお話が続いたので、景気のいいお話です。前回も書いた、小さなことが万倍にもなるという一粒万倍日のが、3月1日にあります。この日は大安でもあります。また3月2日は寅の日で金運招来日です。一粒万倍日に始めたことは万倍にもなるので、万倍にしたいことをやってみましょう。また寅の日は宝くじなど買うといいかもしれません。気は心と言いますから、信じてトライしてみてください。

 

sg8yktrt.hatenablog.com

 

sg8yktrt.hatenablog.com

 

 

今回の漫画は経過観察中のしあすさのことを描いています。

 

皆さんの応援は、心の糧です。応援よろしくお願いします。描いている漫画には時間差がありますが、それを考慮して読んでくださるとうれしいです。これからも応援よろしくお願いします。

漫画や記事の感想、リクエストなどもあったら、ぜひぜひお願いします。

 

f:id:sg8yktrt:20220226174930p:plain

 

f:id:sg8yktrt:20220226174836p:plain

Copyright © しあすさとくもちゃんの闘病日記 All Rights Reserved.