しあすさとくもちゃんの闘病日記

しあすさとくもちゃんとの大腸がん闘病日記です。ステージ3の大腸がんです。現在、経過観察中です。よろしかったらご覧ください。

クリックして応援お願いします。ありがとうございます。

人気ブログランキング  にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ  にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ

マンションにはホラー~~な住人がいる① 三途の川にいる鬼 part1 (231)

こんにちは。お盆でお忙しい中、いつも読んでくださってありがとうございます。

おはぎでも食べながら、「ーん、またぁ しあすさったら」とか突っ込みを入れながら読んでいただけるとうれしいです。

 

換気扇 (レンジフードっていうのかな?)が壊れてしまって1年近く放っておいたけれど、冬場に台所の換気扇回さないだけで、カビが生えまくったので、観念して直すことに決めました。いろいろなところに電話して聞いてみたけれど、ずいぶんと値段に差があるので、どうしたらいいのか迷っている しあすさです。ちょっと基本のやり方じゃつかないみたいで、余分に費用がかかりそうです。見積りだけで、神経疲れまっす💦

 

暑すぎると頭が働かなくなって、岸田首相が変なこと言い出しても、もぉやめてよ~と力なく言って、生ぬるい水を飲んでため息をつく しあすさです (冷たいの飲むと、腸にくるので)。

そういえばマイナンバーカードのデータが1000万人分くらい (500万人って言われているけどもっと多いらしい) 中国に流出していたんですね。山口ミュージックさんのブログ記事です

概要を書くと、マイナンバーの情報って本来手入力で入力しなきゃならないので、大変だしコストもかかるので請け負ったSAY企画というところが、中国に丸投げしちゃったらしいんです。それでその情報が中国のネット環境にそのデータがまるまる流れてしまい、個人の名前、扶養家族、電話番号やマイナンバーなどみんな見られたそうです。

中国から警告のメールが来て、わかったそうです。

それはまずい!ってことで厚労省が火消しに走り、個人情報はOCR読み取りしただけだから、氏名とフリガナだけで個人情報は出ていないと、嘘をついたそうです。OCR読み取りはしていないみたいです。手入力しかできないみたいです。

厚労省はワク〇ンのときもそうだけど、嘘ばかりついています。本当に嘘つきなんですよ。テレビとかに出る有名な北村春男弁護士も、厚労省を1ミリも信じていないから、ワ○チンは打たなかった、っておっしゃっていました。

その情報を流出させたSAY企画という会社は、いま破産手続きを進めているそうで、破産されたらうやむやになって、責任の所在もわからなくなってしまいそうですよね。

もし流出が本当なら、マイナンバーカードの根幹が崩れるくらい大変なことなのに、日本人誰も気にしていないのが恐いっす。もっと騒いで、マイナンバーカードを一時棚上げして、考え直した方がいいんじゃないかなー。岸田首相って外国にお金やることと増税以外にできることないのかなぁ。あ、あと今、日本で生まれ育った在留資格のない外国人の18歳までの子どもに条件が合えば特別在留資格を与える、ってのもやっていたよね。子どもだけに与えても生活できないから、親にも与えるってことみたい。なんでそんなどえらいこと、国会で審議もしないで決めちゃうの?このままいくと、どんどん不良外国人が増えて、日本の治安が心配でっす💦

 

さて、お盆ですね。言わずと知れた、故人が家に戻ってくるときです。桜井識子さんの「ごりやく歳時記」によると、8月13日の日が暮れてから戻ってくるそうです。そして16日に帰るそうです。

お盆の間は海に入らない方がいいみたいです。成仏していない霊が引き込むことがあるからだそうです。

桜井識子さんは神様が見えるかたみたいで、龍なども見えるそうです。よく悠々と空を泳いでいる龍を見るとおっしゃっています。また、外国にいる龍は外国の絵や彫刻あるみたいに、おなかが出ていて長くないそうです。

この本の中で識子さんは、人生には徹底的にツイていない、というときがある。と言っています。何をやっても裏目に出るようなときです。

そんなときは、“魔”がからんだ不運でなければ、自然と運気は回復していくそうですが、そんな悠長なことはいっていられない、って人は、神社仏閣に行って「厄祓い」をするといいそうです。祈祷料(5000円くらいからが多いそうです)を払って祈祷してもらうことです。ちょっと5000円はきつい、って方は自分でしっかり神様、仏様にお願いすればいいそうです。そのとき境内などに長くいて、神気をたくさん浴びるといいそうです。

祈祷してもらうとき、よくないものは背中についていることが多いらしいので、神職さんが「頭をお下げください」とおっしゃられたとき、思い切り深く頭を下げるといいそうです。

徹底的に運気が下がっているときは、開運専門の神様のところに行くといいみたいです。そのときの祈願は開運ではなく、厄祓いとするのがいいみたいです。

一年中運気がただ下がりの しあすさです。思い切って厄祓いとかしてみようかなぁ。

 

今回の漫画は、経過観察中にしあすさが経験したことを描いています。

sg8yktrt.hatenablog.com

 

皆さんの応援は、心の糧です。応援よろしくお願いします。描いている漫画には時間差がありますが、それを考慮して読んでくださるとうれしいです。これからも応援よろしくお願いします。

 

 

Copyright © しあすさとくもちゃんの闘病日記 All Rights Reserved.