しあすさとくもちゃんの闘病日記

しあすさとくもちゃんとの大腸がん闘病日記です。ステージ3の大腸がんです。現在、経過観察中です。よろしかったらご覧ください。

クリックして応援お願いします。ありがとうございます。

  にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ  にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ

こ、これは!ディストピアの予兆なのか!? (204)

こんにちは。毎回読んでくださってありがとうございます。

最近の北半球の寒さは、地球のコア(内核)の異変が原因か!?という話を聞いて、電気代も異常に高くなってきているし、アレのせいで超過死亡数は戦後最大だし、もぉポールシフトでもなんでも起きてくれ!…って、ちょっとヤケになっている しあすさです。

 

物理学者の方が言っているみたいだから、都市伝説の話ではないみたいです。New Yorkサバイバルさんの動画です。『北半球の異常な大寒波は地球のコアの異変が原因か』

そのせいなのかなんなのか、ここのところ頭の中をこの2曲がなんどもヘビロテして離れません。『横浜いれぶん 木之内みどり』と『悲しみよこんにちは 斉藤由貴』です。なんか「あ~ぁ、そうゆうやつね」っていわれそうですが、そうなんです。なんでかわからないけど、そうゆうやつにハマっちゃうときって、ありますよね。ない?

まぁ💦人それぞれだと思うけど、わりと好きなんですよね。70年代から80年代のアイドルの歌って。これ、ギルティプレジャーってやつなんでしょうかね。人にはあんまり言えないけれど、ていうか隠しておきたいけれど、本当は好きなんだよなーっていうやつ。CDとか写真集とかも買っていたなぁ。

でも今流行の、集団で歌うやつはちょっと苦手かな。私自身が集団行動が苦手なせいかも。

学生時代も、何人かでやるダンスとか、合唱とか、もちろんフォー●ダンスも大嫌いで、音楽の時間は、「卒業まで音楽の授業があと30時間もある…ちぇっ」とか数えていたくらいです。ちなみに運動靴の紐を縛るのもイヤで、だらだらさせていました。注意されたことってあんまりないけど…(これは関係ないか)。

 

前にPCR検査のことを書いたことがあるけど、あれって綿棒をかなり鼻の奥に入れるから、ヤバイものが綿棒の先についていたら、脳の方に行きやすいって言っていましたよね、どっかの先生が。ちょうど脳との境の膜が薄い場所みたいです。唾液でも十分なのに、なぜそんな検査のやり方をしなきゃならないのかなあ。もしかして第3の目といわれる松果体にも影響があるのからかな。

しかし!先週もこの本のことを書きましたが、池川明先生とサアラさんの共著「宇宙人の流儀」に霊的な気付きを促すには、松果体よりも“小脳“の方が大事だ、と載っていました。本当かな?

この本によると、小脳は運動を司る器官と言われていますが、魂とダイレクトに繋がれる器官なんだそうです。いちばんダイレクトに超意識からの信号を拾えるんだそうです。

ブッタのような悟った人以外の普通の人は、この小脳の扉は開かれていませんが、時々この扉が開かれる時があるそうです。それは、事故などの非常時の時で、まだ死ぬ時が来ていないような時だそうです。すごい高所から落ちたのに、なぜか無傷だったというようなときは、この器官が働いているんだそうです。う~ん、なるほど。

私も昔、交通事故に遭いそうになって大丈夫だったのは小脳のおかげなのかなぁ。

でも焦って何かをしようとしてもうまくいかないそうです。この器官の科学的解明が進めば、必然的に小脳と超意識との連携が進むようになるそうです。

……だといいですね。

 

今回の漫画は、経過観察中にしあすさが経験したことを描いています。

漫画の中の、“小烏山病院”のところはちょっとレトロなホラー漫画風にしたかったけど、力量不足であんまりうまく描けませんでした。生あたたかい目で見てやってください。

 

sg8yktrt.hatenablog.com

 

sg8yktrt.hatenablog.com

 

 

皆さんの応援は、心の糧です。応援よろしくお願いします。描いている漫画には時間差がありますが、それを考慮して読んでくださるとうれしいです。これからも応援よろしくお願いします。

 

 

Copyright © しあすさとくもちゃんの闘病日記 All Rights Reserved.

 

 

 

 

 

 

 

 

本命手術から3年目の定期検診その後…どうしてこんなに暗いの? (203)

こんにちは。いつも読んでくださってありがとうございます。

寒波到来で、寒すぎて家の中なのに8枚着込んで、まるまるとして こまわりがきかなくなっている しあすさです。電気代や灯油代の節約のためにほとんどの時間をこたつだけで過ごしています。寒いっす💦

 

コロ7が5類になるかもしれないと言われていますが、どうなんでしょう。利権がからんでいるので心配です。どうやらお注射の治験はやっとのこと5月ごろには終わるらしいので、それで5類にするのかもしれません。

そういえば長尾和弘先生がブログでおっしゃられていましたが、ファ〇ザーで日本だけですでに81人亡くなったと言われている危険なロットがあるそうです。『EX3617』ってやつらしいのです。自分がどんなロットを打っているのかは、役所に問い合わせると教えてくれるみたいです。ロットによって製品に差があるって、もう薬としてはどうなんだろうって思っちゃいますよね。佐々木みのり先生も書いているので、読んでみてください。「みのり先生の診察室」『厚生労働省は危険なロットを把握している』です。

 

もうひとつ気になったことがあります。ハエの幼虫(マゴット)を食料にするという話です。アエラこの記事です。

ハエの幼虫って!?ウジ虫ですよね。これがおにぎりについていたら、捨てるレベルのお話ですよ。恐いっす。

EUでは1月24日からあらゆる加工食品にコオロギの粉末を添加することを許可、実施されるようで、知らないうちにコオロギを食べる時代に突入したということでしょうか💦日本は先進国では断トツに許可されている食品添加物が多い上に(1500以上、ほかの国は多くても3桁)、キャリーオーバーと言って、これ以上は多すぎちゃうから添加物表示しなくてもいいよ、みたいな法律があるみたいで、ほんの少しのコオロギとかウジ虫などが食品に入っていても、知らずに食べていた~なんてことが起きるのかもしれません。こんなウジ虫おにぎり食べなくてもいい世の中になって欲しいです。こうゆうの見ると生理的に、ぞわぞわっとします💦

 

さて、2回ほど前の記事でに胎内記憶の第一人者の池川明先生の動画のことを書きましたが、あのとき池川先生がおっしゃられていたことで、ちょっと疑問があったのですが、池川先生とサアラさんという方が書かれている『宇宙人の流儀』という本の中に詳しく書かれていたので、補足したいと思います。ここからはSFみたいなお話になります。

地球の周りに張り巡らされていた‘幽界’というもののせいで、地球から出られず、ずーと地球で輪廻転生続けてきた地球人ですが、2018年にそれが壊されて、いままでは悟りを開いた人しか行けなかったアストラル界にみんなが行けるようになったらしいです。

まぁ、本当のお話かどうかは分かりませんが、地球はかつて、宇宙の流刑地だったそうです。一万年以上も前の話です。そういった話は前にも何かで読んだことがありましたが、流刑地!って思うとちょっといやだったので、心の隅に追いやっていたのかも。

流刑地といっても、宇宙の悪人や犯罪者だけじゃなくて、権力者にとって邪魔な人たちも送られてきたとか です。それは2300年前まで続いたそうです。自ら選んで地球に来た人もいたそうですが、それらの魂が地球から出られないようにバリアみたいなものを張ったのが、幽界だそうです。

みんなが天国や地獄と認識している場所も、幽界だそうです。自分のエネルギーと合う場所に行ってしまうので、悪いことばかり考えていた人は、地獄行ってしまうってことみたいです。

その幽界が2018年に壊されたのですが、壊したのは、最も進化した平行宇宙に存在する大宇宙中央議会のセクションのひとつであるアインソフ議会です。その機関の撤去工事によって無事、壊されたそうです。フーッ💦なんか、書いてみるとSF過ぎてついていけない人も出てきそう。

まぁ、とにかくアストラル界に直接行けるようになると、もう地球で輪廻転生しなくていいし、宇宙のどこにでも行けるらしいです。

今、地球は転換期で、輝く地球になるか、暗い地球になるかの瀬戸際で、みんなそれを経験しに地球にやって来ているらしいので、輝く地球を想像してそれを見届けたいっす。

荒唐無稽過ぎて、ついて来れなかった方は、話半分に聞いてね。

 

今回の漫画は、経過観察中にしあすさが経験したことを描いています。

 

sg8yktrt.hatenablog.com

 

sg8yktrt.hatenablog.com

 

皆さんの応援は、心の糧です。応援よろしくお願いします。描いている漫画には時間差がありますが、それを考慮して読んでくださるとうれしいです。これからも応援よろしくお願いします。

 

 

Copyright © しあすさとくもちゃんの闘病日記 All Rights Reserved.

 

 

 

 

 

 

本命手術から3年目の定期検診…間違いって誰にでもあるよね② (202)

こんにちは。いつも読んでくださってありがとうございます。

電気代の高さに、目玉が飛び出しそうなくらい驚いている しあすさです。ガッガーン。

去年の今頃より使われている電気量は少ないのに、電気代は倍位になっています💦

これ以上どうやって節電すればいいんだ~ってくらい前より頑張っているのになぁ。まだまだ甘いのかな。

 

すごくへこんでいるところに、水道水へのフッ素注入は、第二次世界大戦の日本の降伏の条件だった。という記事を見て、さらにがっかりしてしまいました。ブログ「Walk in the Spirit」さんの記事です。

日本ではまだフッ素は水道水に入っていないって思っていました。やっぱり甘いのかな しあすさ。フッ素は自然界にもありますが、合成のやつはドイツやソ連強制収容所(アウシュビッツなどで)で水道水に混ぜられたことで有名ですよね。やる気を奪っておとなしくさせて、不妊にするためだと言われています。

フッ素は殺鼠剤にも使われるくらい毒性が強いのに、なぜかフライパンや炊飯釜の内側や、歯磨き粉にも使われています。虫歯を防ぐ(?)と言われているからかな。

松果体を石灰化するとも言われています。松果体は第三の目とも言われる器官で、ホルモンのメラトニンを出すし、ここが発達していると直感が鋭くなるって言われているので、人間の直観力を閉じ込めるのも目的なのかもしれませんね。人間を5感だけに閉じ込める策は随所に散りばめられていて、アルミニウムやグリサポート(除草剤などに使われる)もそうだそうです。Wi-Fiもそうらしいのですが、ないと困るよなぁ~。

もう10年以上も前だけど、今通っている歯医者と違うところに行ってみたことがあって、そこは予防歯科がメインのところみたいでした。2~3回通ってもちっとも虫歯治療してくれなくて、予防歯科ばかりやっていて(歯磨きの仕方や、歯垢がどこについているのかを教えるのをずっとやるだけです)、あと、5~6回は通わないと虫歯治療はしないというので、通うのをやめてしまいました。虫歯治療しないなら、そう看板に出してくれよぅ!!って突っ込み入れたくなりました。

前置きが長くなりましたが、その歯医者で、最初に衛生士さんと話した時のことです。そのころからフッ素については、いろんな本で警鐘を鳴らす人がいたので、「フッ素は使わないでください」とお願いしたところ、

衛生士さん「なぜですか?WH〇でも推奨されていますよ」

しあすさ「う~ん、あの、フッ素はいろいろ言われているし…アウシュビッツでも水道水に入れられたものだしー。WH〇っていつも人口減らさなきゃならないって言っている機関ですよ」

正直に言ってしまうのはよくないって、あとで思いました。衛生士さんに鼻で笑われて、何言ってんの変な人!って感じでバカにされちゃってんです。まぁ、もっとうまく言えばよかったのかもしれないけれど、そんなにバカにしなくても…ですよね💦

WH〇に一番お金だしているのは、ビル〇イツ・メリ〇ダ財団だから、WH〇はビルゲイツの言いなりって言われています。ビル〇イツってずっと前から、人口を減らさなきゃならないって、いろんなところで言っていた人だよね。ユ〇ヤ人だし、あの有名なOSについても闇の噂があるし(アイビー〇ムから技術をもらっただけとか)、そもそもビル〇イツって名前が本名じゃないらしいです。

話を戻すと、アルミニウムとグリサポートが結合されて生成される化合物は特に、松果体の機能を破壊させるらしいので、アルミ鍋と除草剤は使わない方がいいのかもしれませんね。それに、もちろんフッ素入りの歯磨き粉も。入っていないのもシャボン玉とかで売っているので、大丈夫です!信じていない人も大事をとって使わない方がいいのかなぁ。

 

さて、気の滅入る話のあとは何かおもしろい話をしたいです。

引き寄せの法則で引き寄せたい未来と、生まれる前に決めてきただいだいの運命が違っていたらどうなるのか!?って問題です。どうなの!?

これは前から気になっていたことですが、人によって生まれる前に細かく決めてくる人と、だいたいで決めてくる人がいるみたいです。どっちにしろ流動性はあるみたいで、どうしても出会ってかかわらなきゃならない人でも、気づかないで通り過ぎてしまう時間軸もあるみたいです。未来は未確定なことの方が多そうです。

でも、だいたいは波動場とかに事前にコード化されているみたいで、予定された人生経験として引き寄せるみたいです。

引き寄せの法則でも、自分の魂の目的に則していると叶いやすいっていわれているから、そうゆうことなのかな。でも、どうしても叶えたいことは事前に決めてきたことと違ってもどうにかなることもあるみたいなので、神様にお願いしてみるといいのかも♡

 

今回の漫画は、経過観察中にしあすさが経験したことを描いています。

 

sg8yktrt.hatenablog.com

 

sg8yktrt.hatenablog.com

 

皆さんの応援は、心の糧です。応援よろしくお願いします。描いている漫画には時間差がありますが、それを考慮して読んでくださるとうれしいです。これからも応援よろしくお願いします。

 

 

Copyright © しあすさとくもちゃんの闘病日記 All Rights Reserved.

 

結局、予約票を直してもらうのに、30分くらい待たされてしまいました💦

 

 

 

 

本命手術から3年目の定期検診 風邪ぎみで体調悪っ!① (201)

こんにちは。いつも読んでくださってありがとうございます。

お正月も終わっても、お餅を堪能しきれていないジレンマを感じている しあすさです。

お雑煮、きな粉餅、お汁粉の3種類しか食べていません。お餅大好きの しあすさにしては少ないかも!?

 

最近はコロ7感染者数とか死者数とか見ても、何も感じなくなっているのはどうゆうことなのかなぁ。これが俗にいうウイズコロ7ってやつ!?なんでしょうか。恐いっす💦

 

こんなの見つけちゃいました。都市伝説みたいな話好きの しあすさにはグッときちゃうお話です。本物そっくりの鳥ロボットがドローンになっていて、いろんな監視をしているということらしいです。「世の中おかしい」さんのブログ『監視社会へまっしぐらだわ』です。本当なら誰が何の監視のためにやっているのかが気になります。

 

管理、監視といえば、マイナんバーカードの義務化も始まりそうだし、いやな世の中になっちゃってきています。なんでも管理されちゃうんでしょうか。

そこでマイナんバーカードの問題点をさらってみまーす。

いちばんはやっぱり個人情報の漏洩ですよね。健康情報から口座情報などなどさまざまなものと紐づけされてしまうので、それが心配です。しかもカードをなくしたときが大変そうです。どうやって自分を証明するのかなぁ。

次に気になるのが、利用規約に書かれているそうなのですが、運用側が一方的に利用規約を変更できる、ということらしいです(運用側って政府ってことですかね)。さらになにがあっても自己責任とされ、運用側は責任を取らないと書かれているらしいです。

う~ん、それでいいのか?

デジタル庁の河野太〇さんは普通のウエブ上の利用規約と同じなので、問題ないとおっしゃっているらしいのですが、アプリやソフトをダウンロードするのとレベルの違う話だし、河野さん、ワク〇ンのときも全部自分が責任とるから接種しろって言っていたくせに、今になって自分は副反応の責任取るとは言っていない。ただの運び屋だって言っているしね。

で、その次に問題なのは、内閣総理大臣に対して次の事項について同意したとみなす。と書かれているらしいのですが、個人情報について政府に白紙委任してしまう、というような感じのことらしいです。情報をどう使われても、政府は文句を受け付けないってことらしいです。たとえ情報を民間委託されてもです。しかも運用管理にはパそナがかかわっているっていわれていますよね。恐っ💦大丈夫か日本!

 

うんざりしてしまうお話の後は、少しでもいい気分になれるお話をしたいです。

返報性の原理というものがあるらしいのですが、人から何かを受け取ったりすると同じようにお返しをしたくなる、という心理が人間にはあるそうです(民族性によって当てはまらない人もいるかもしれませんが)。

返報性の原理はかならずしも好意だけが返ってくるわけではなくて、悪意には悪意が返って来るってことらしいです。だからネガティブなものが来たら、それを受け取らなければ、それは相手に返っていくそうです。敵意を向けられたときに無意識に敵意で返してしまいがちですが、それは相手にしないで相手に返してしまえばいいんですね。

なるほど…。そして、人の役に立ついいことをすれば、自分にも返って来るってことなんだな~。

今年の目標のひとつは、人にいろんないいことを与えられる人になることかな。でもその前に、体をちょっぴりでも鍛えて、長い距離がスタスタ歩けるようになりたいなぁ。

 

今回の漫画は、経過観察中にしあすさが経験したことを描いています。

 

sg8yktrt.hatenablog.com

 

sg8yktrt.hatenablog.com

 

皆さんの応援は、心の糧です。応援よろしくお願いします。描いている漫画には時間差がありますが、それを考慮して読んでくださるとうれしいです。これからも応援よろしくお願いします。

 

 

Copyright © しあすさとくもちゃんの闘病日記 All Rights Reserved.

 

 

亡きおとっつあんに会う?! 登山墓参り②(200)

こんにちは。今年も読んでくださってありがとうございます。

寒くなって部屋中湿気ってカビが生えやすいので、除湿に電気ばかり使って、電気代に思いを馳せ、青くなっている しあすさです。

正月から隣の部屋のおじさんが、電動ドリル (電動のこぎり?)使っていてうるさいので、ちょっと心が落ち着きません。コノヤロウーって言いたいけれど、このおじさんいくら苦情言っても、2,3日するとまたやりだすんです。大きい音でジャンクな音楽聞いたりするんです。こうゆう人の神経って、どうなっているんでしょうか。認知能力、切れているんでしょうか?それとも、DIYもできないのは差別だ!被害者は自分だ!とか思っているんでしょうか。それとも しあすさをなめ切っているんでしょうか。1番と3番が可能性大だなー。どうか!このおじさんが、改心してくれますように…。

 

帯状疱疹の方が本当に増えているみたいですが、4万円もするワク○ンがあるんですね。ビックリしました。高価なんだなぁ。効果あるのかなぁ。…洒落じゃないですよ☺

 

いま、中の国の人たちがたくさん日本に来ていますが、結構 検査で陽性の人が多いみたいで (その人たち、日本の税金で治療するのかな)、XBB1.5(?)じゃないかって言われています。免疫を回避する特性があるそうです。北米とかでも流行っているみたいで、こんなに一気に流行るなんて、水道水から?!って噂が…。どうする!ウォシュレット!日本でも流行りだしたら恐いですよね。ダイヤモンドプリンセス号もまた来ているみたいなので、3年前を思い出していやな感じです。

中の国ではこれに罹ると、下痢をしやすいので、下痢止めが品切れ状態だとか。う~ん、前に次に流行るのは胃腸系のやつだ!って言っていた方がいたから、気になります。水際対策もっとしっかりして欲しいなぁ。

 

さて、先々週に胎内記憶のことを書きましたが、胎内記憶の第一人者の池川明先生が興味深いことをおっしゃっておられたので、また書いてみたいです。

池川先生が子供たちなどに聞いた話などによると、地球には幽界と言われるバリアが地球のまわりにあって、外に出られなくてそれで、輪廻転生していたみたいです。それをずっと壊そうとしていたみたいなのですが (誰が?)2018年にとうとう壊れたらしいのです。それでもう死んでも地球に生まれ変わらなくてもよくなったのですが、まだ、習慣みたいな感じで輪廻転生してしまっているそうです。

いま地球は瀬戸際の時期なので、それを経験しようとしている魂の転生も多いそうです。これからの地球が すごく輝く地球になれるのか、暗い地球になってしまうのかは、地球人の心にかかっているみたいです。輝く地球をイメージできる人が多いとそっちの方にいくみたいです。神社チャンネルさんの動画です。「幼児が語る宇宙人と前世記憶 医学博士・池川明さん」

う~ん、なるほど。輝く地球って見てみたいなぁ。暗い地球になってしまうと、宇宙全体が闇落ちしてしまうかもしれないんですって!これは大変です💦

 

 

今回の漫画は、経過観察中にしあすさが経験したことを描いています。

 

sg8yktrt.hatenablog.com

 

sg8yktrt.hatenablog.com

 

皆さんの応援は、心の糧です。応援よろしくお願いします。描いている漫画には時間差がありますが、それを考慮して読んでくださるとうれしいです。これからも応援よろしくお願いします。

 

 

Copyright © しあすさとくもちゃんの闘病日記 All Rights Reserved.

 

令和5年 あけましておめでとうございます。今年はうさぎ年ですね♡また描いてしまいました💦 (199)

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

今年はうさぎ年なので、またしても描いてしまいました💦

 

言い訳すると、前に漫画に描きました、あの年に餅つきをやっていた

バニーガールの方は、元ミス○○の方で、田舎のちょっとしたタレント活動

みたいなことをしていたので、大型のショッピングセンターの人に頼まれて

やっていたみたいです。周りにいた方々は、寒そうにしているバニーガール

より、配られる餅の方に気を取られていました。餅はおいしかったです。

きなことあんこがまぶされていました。懐かしい思い出です。

 

sg8yktrt.hatenablog.com

 

Copyright © しあすさとくもちゃんの闘病日記 All Rights Reserved.

   いい年になりますように♡

思ったより…だったこと 登山墓参り① (198)

こんにちは。いつも読んでくださってありがとうございます。

今年 最後の更新になってしまうのかと思うと、心に除夜の鐘が響くようなセンチメンタルな気持ちになってしまう しあすさです。

 

最近、昔よりアッチ寄りでつまらなくなったといわれながらも、「やりすぎ都市伝説」がテレビで放映されていました。この番組って陰謀論っていうのも含まれるんでしょうか?陰謀論で恐い話があります。

現実とは思いたくないけれど、ニュージーランドに続き、オーストラリアでも陰謀論を信じている隣人を、警察に連絡しろと言い出しています。クイーンズランド州の警察は、陰謀論、反政府、反警察、反COVID-19ワク〇ンにかかわる行動を示している可能性のある人物を知っているなら、警察に連絡してくださいと言っているみたいです。恐いなぁ。なんか中の国の文革時代みたいな話ですよね。全体主義が世界で始まっているんでしょうか。日本ではそんなことにならないといいです。

 

中の国では感染症の予防の抑制措置の解除に伴って、1月8日から大量出国が始まるようですが、中の国の感染状況がやばいし、来月末には春節も始まるので、水際対策した方がいいって人もいます。でも、中の国に住んでいるけれど、周り誰もコロ7に罹っていないってツイッターで言っている人もいて、よくわかりません。中の国のことは嘘も多いので、判断が難しいですよね。でもなんだか3年前のコロ7が始まったころと状況が似ている気がする、って言っている方が多くてちょっぴり不安です。今、中の国で流行っているヤツは本当に従来型のものなんでしょうか。イタリアで最近 変異株なのかどうか調べたって言っていますが、イタリアは経済的に中の国とズブズブな国らしいので、どうなんでしょう。

で、最後にマスクさんのこの話中村篤志先生のお話聞いてください。きんぴらさんのツイッターです。

 

さて、今年も終わりが近づいているということで、今年の心配事や不安を来年に持ち越さないためにも、ここで心のお祓いをしておきたいですよね。「でも、それってなかなか難しそうだな~。心で解決したみたいでも、現実はなんにも変わっていないしー」っていう心の声が聞こえてきそうです。ですよねー。しかし!まずは心を変えることが先みたいです。心が先、現実が後、みたいです。

こんなことになってしまったのは、自分のせいだ!自分がネガティブなことばかり考えているから、そんな現実を引き寄せてしまったんだ!うぅ~💦っていう考えだけはやめといたほうがいいみたいです。自分の気持ちが大事ですから。

そんなときは、一時でも あのことのせいで、あるいは こいつのせいでこんなことになってしまったーと冷静に現実 (少しブラックに)をみるのも手だそうです。自分ばかりを責めないようにということでしょうか。でも、そのあとのフォローが必要だそうです。それでも、これおかげで、もしくはこの人のおかげで最悪の事態は免れた、などの、~~のおかげで!を考えてみるといいそうです。~のおかげ、を考えるようにすると、少しだけ気持ちが明るくなる感じがしてきたら、変わる兆しです!

 

小さなことですが、新年の初夢を見る前には、ちょっとでも心を穏やかにしておきたいですよね。そうするといい初夢がみられるかも!

 

去年も書きましたが、七福神の乗った宝船の絵に、有名な廻文、

「長き夜の 遠の眠りの 皆目覚め 波乗り船の 音の佳き哉」

と書かれた紙を枕の下に入れて眠るといいそうです!吉夢がみられそう。

廻文は上から読んでも下から読んでも同じになる文章なので、悪夢をみてしまったときに、逆夢と捉えて吉とする、という意味があるそうです。寝る前に3回唱えて眠るといいそうです。私も三が日はやってみようかな♡

 

今回の漫画は、経過観察中にしあすさが経験したことを描いています。

 

sg8yktrt.hatenablog.com

 

sg8yktrt.hatenablog.com

 

皆さんの応援は、心の糧です。応援よろしくお願いします。描いている漫画には時間差がありますが、それを考慮して読んでくださるとうれしいです。これからも応援よろしくお願いします。

 

 

 

Copyright © しあすさとくもちゃんの闘病日記 All Rights Reserved.

 

     よいお年をお迎えください。