しあすさとくもちゃんの闘病日記

しあすさとくもちゃんとの大腸がん闘病日記です。ステージ3の大腸がんです。現在、経過観察中です。よろしかったらご覧ください。

クリックして応援お願いします。ありがとうございます。

  にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ  にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ

大腸がんになったのは何がいけなかったのか~自分なりに考えてみた④ (112)

こんにちは。いつも読んでくださってありがとうございます。

つい2,3日前まで湯たんぽをしていましたが、さすがに暑くなったので、今はやっていません。そのせいか布団に入るときちょっと肌寒く感じる寒がりのしあすさです。

前に童謡の「雨降りお月さん」のことを書きましたが、童謡というのは結構奥が深いですよね。小学校の時の担任の先生が(男性)、「月の沙漠」という曲が大好きだとおっしゃっていたのですが、今考えると先生も20代でヤングだったので、その分ロマンチックな所があったのかなーって、思います。(沙漠の沙は砂という字ではないらしいです)

歌詞を書いた“加藤まさを”という方は挿絵画家で、外国には行ったこともないけど、沙漠というのにあこがれをもっていて、あんな詞を書いたらしいです。加藤まさをの絵は大好きです。詞も書いていたことは最近知りました。

しかしここで歌詞における疑問です。王子様とお姫様の二人のみで、お付きの人もなくとぼとぼと沙漠を越えていくって、何かから逃げているのか?金のかめと銀のかめには財宝とかが入っているのか?それは逃走費用として使われるのか?

う~ん・・・そんな下世話なことを考えちゃいけない詞なんだろうけど、砂漠というと水が無くて暑い炎天下の中、息も絶え絶えに汗だくで・・・・そして「み……み…水」みたいに叫んで行き倒れる・・・・みたいな映画とかの刷り込みがあるせいかなぁ。

皆さんも砂漠に行かれるときは、水を切らさないようにしてくださいね。 

 

いつも応援ありがとうございます。皆さんの応援は、水不足の砂漠をオアシスにかえてしまうくらいのパワーがあります応援よろしくお願いします。

今回で4回描いた漫画は、「大腸がんになった理由を自分なりに考えてみた」というシリーズです。このシリーズで甘いものや、肉の加工食品を食べないと言っていても、皆さんに強制しているわけでもなんでもありません。説明や細かいエピソードが抜けていたのかもしれません。あまり説明的になったり、セリフが多すぎたりすると読みづらいかなーっと思って、省いてしまうのです。ただ、繰り返しになりますが、虫歯にばかりなって、LDLコレステロール(悪玉)値が高かったので、それも改善したかったのです。

描かれていることは、しあすさが勝手に考えたことなので、決して鵜呑みにしないでくださいね。それを考慮して読んでくださるとうれしいです。これからも応援よろしく!お願いします。

 

f:id:sg8yktrt:20210508164915p:plain

 

f:id:sg8yktrt:20210508164816p:plain

Copyright © しあすさとくもちゃんの闘病日記 All Rights Reserved.

 

 

 

ゴールデンウイーク番外編、コロナ禍・考(消毒液編) (111)

こんにちは。いつも読んでくださってありがとうございます。

ゴールデンウイークなので番外編を、急いで描いてみました。結構バタバタしちゃいました。厚着しているので、汗だくになりました。

さて、前回カーナビーツの「好きさ好きさ好きさ」について書きましたが、この曲の元曲はゾンビーズの「I love you」というのも書きました。ゾンビーズと言えば自動車のCMにも使われている「ふたりのシーズン」という曲があって、その曲もかっこいいです。入院中寝られないときに、ウォークマンでよく聞きました。この曲を聞くと、病室のひんやりした暗さが思い出されます。おせっかいみたいですが貼っておきます。

 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

いつも応援ありがとうございます。皆さんの応援は、吹きすさぶ嵐のような雨をも晴れにしてしまうほどのパワーがあります応援よろしくお願いします。

前々回から描き始めた漫画は、「大腸がんになった理由を自分なりに考えてみた」というシリーズです。このシリーズで甘いものや、肉の加工食品を食べないと言っていても、皆さんに強制しているわけでもなんでもありません。説明や細かいエピソードが抜けていたのかもしれません。喫煙して食事もいい加減なのに90歳でピンピンしている人とか、しあすさも知っています。そんなことは意外に些末なことなのかもしれませんね。ただ、虫歯にばかりなって、LDLコレステロール(悪玉)値が高かったので、それも改善したかったのです。

描かれていることは、しあすさが勝手に考えたことなので、決して鵜呑みにしないでくださいね。それを考慮して読んでくださるとうれしいです。これからも応援よろしく!お願いします。

 

f:id:sg8yktrt:20210505170051p:plain

Copyright © しあすさとくもちゃんの闘病日記 All Rights Reserved.

 

大腸がんになったのは何がいけなかったのか~自分なりに考えてみた③ (110)

こんにちは。いつも読んでくださってありがとうございます。

最近の寒暖差についていけずに、風邪ばかりひいているしあすさです。風邪をひくとすぐに腸にくるので、大変です。

さて、先週グループサウンズのことを書きましたが、もうちょっと書かせてもらいたいと思っています。しあすさは昔の歌が好きなので。ちょっとしたおまじないの話です。

「好きさ好きさ好きさ」という、私の好きな曲がありますが、元はイギリスのロックバンド、ザ・ゾンビーズの「I love you]という曲です。いろんな人にカバーされていますが、ザ・カーナビーツが有名ですよね。ドラムを叩きながら歌う、アイ高野さんの「お前のすべてぇ~!」歌うところはキャーって言っちゃてテンション上がります。

ここで、おまじない発動です。しあすさはキャベツを食べるのは好きですが、洗ったり切ったりするのは、大嫌いです。虫がいないかちゃんと見て洗わなきゃならないし、切るときもバラバラして、めんどくさいです。

そうゆうときに、この歌を歌うといいのです。

「好きさ、好きさ、好きさ、忘れられないんだ~キャベツのすべてぇ!」

とシャウトするとなんだか、キャベツを切る煩わしさが少しだけ和らぐ感じがします。

皆さんも人がいない場所で、試してみてください。嫌なことを片付けるための、ちょっとしたおまじないです。ーーってヤングな人たちには、まずザ・カーナビーツの歌をユーチューブで見るところから始めなきゃなんないから、ハードル高いかなー。

 

www.youtube.com

 

いつも応援ありがとうございます。皆さんの応援は、カーナビーツの「好きさ好きさ好きさ」をシャウトする以上にエネルギーをもらえる、大きなパワーの源です応援よろしくお願いします。前々回から描き始めた漫画は、「大腸がんになった理由を自分なりに考えてみた」というシリーズです。ここに描かれていることは、しあすさが勝手に考えたことなので、決して鵜呑みにしないでくださいね。それを考慮して読んでくださるとうれしいです。これからも応援よろしく!お願いします。

 

f:id:sg8yktrt:20210501165631p:plain

 

f:id:sg8yktrt:20210501165543p:plain

Copyright © しあすさとくもちゃんの闘病日記 All Rights Reserved.

 

 

大腸がんになったのは何がいけなかったのか~自分なりに考えてみた② (109)

こんにちは。いつも読んでくださってありがとうございます。

最近暖かくなってきたのはいいのだけれど、そうなると薄着になってお腹が冷えて困る冷え性のしあすさです。お腹が冷えると気持ち悪くなってきて、だるくなるので、こんな季節でもカイロをつけます。腹巻にカイロって冬でもやらない人いるかもしれないけれど、薄着になるこの時期から夏の冷房の効きすぎているスーパーとかでは必需品なのです。

さて、前回、雨の歌のことを書きましたが、歌はつらい時を乗り越えさせてくれる力がありますよね。

雨の歌でつい口ずさんでしまうのが、「子連れ狼」の歌です。しとしとぴっちゃん、っていう歌詞がいいですよね。・・・ってヤングな人たちはあんまり馴染みがないかなぁ。だとすると、「雨の慕情」・・・これも古いか、いや、もっとおしゃれ(?)に「雨のバラード」(ザ・スウィング・ウエスト)って、これもグループサウンズだからすっごい前だよね。のちに湯原昌幸さんがカバーした曲です。・・・・古いついでに「雨降りお月さん」っていう童謡もいい曲です。歌詞がちょっと不思議です(かごめや通りゃんせほどではありませんが)。

♪ 雨降りお月さん雲の影~~お嫁に行くときゃ誰と行く誰とゆく、一人で傘(からかさ)さしてゆく~~傘ないときゃ誰とゆく~~~

となるのですが、この詩を書いた野口雨情は、自分の妻が嫁入りするときに雨の中、2~3日かけて馬で行列してきてくれたことを書いた、とか、子供の頃に亡くなってしまった自分の娘たちのことを書いたとか言われています。

花嫁衣裳の白無垢のまま2,3日かけてって、その間、着替えとかしないのかなー。そんな高価な絹の着物が雨の中濡れっぱなしにしちゃっていいのかなー。それで、そのまま寝て、トイレとかどうしていたんだろうって、余計なことばかり考えてしまうしあすさでした。情緒のある歌なのに~!

 

いつも応援ありがとうございます。皆さんの応援は、花嫁衣裳のまま2~3日馬に揺られようがどうしようが、まったく堪えない強靭な精神と肉体をいきなり与えてくれるようなパワーがあります応援よろしくお願いします。今回から描き始めた漫画は、「大腸がんになった理由を自分なりに考えてみた」というシリーズです。ここに描かれていることは、しあすさが勝手に考えたことなので、決して鵜呑みにしないでくださいね。それを考慮して読んでくださるとうれしいです。これからも応援よろしく!お願いします。

 

f:id:sg8yktrt:20210424181444p:plain

 

f:id:sg8yktrt:20210424181356p:plain

Copyright © しあすさとくもちゃんの闘病日記 All Rights Reserved.

 

大腸がんになったのは何がいけなかったのか~自分なりに考えてみた① (108)

こんにちは。いつも読んでくださってありがとうございます。

今日は全国的に雨が多かったみたいで、雨の日は少し鬱な気分のしあすさです。

このブログも2年を迎えました。いろいろあった2年でした。

今日はとても悲しい気分です。同じ大腸がんで、ずっとブログを読んでいた方が亡くなっていたことがわかりました。すごく悲しいです。心が痛い感じです。

天国で、もう痛いこともなくて、安らかに笑っていてくれているといいです。好きな絵を描いてくれているといいです。

たくさんの雨の歌が頭をよぎります。涙を雨が流してくれるように、心の中で歌いたいです。

つらいお話ですみませんでした。

 

いつも応援ありがとうございます。皆さんの応援は、心が悲しい時でも、それを楽しいことで覆って最後にはそれをを全部凌駕してしまうほどの、パワーがあります応援よろしくお願いします。今回から描き始めた漫画は、大腸がんになった理由を自分なりに考えてみた、というシリーズです。ここに描かれていることは、しあすさが勝手に考えたことなので、決して鵜呑みにしないでくださいね。それを考慮して読んでくださるとうれしいです。これからも応援よろしく!お願いします。

 

f:id:sg8yktrt:20210417165559p:plain

 

f:id:sg8yktrt:20210417165511p:plain

Copyright © しあすさとくもちゃんの闘病日記 All Rights Reserved.

 

立て!立つんだ!~~べっぴん先生江戸バージョン 一の巻 (107)

こんにちは。いつも読んでくださってありがとうございます。

桜も散り始めて、何か物悲しい今日この頃です。少し陰鬱な気分のしあすさです。

昔、学生の頃、桜がいっぱい咲いている道を自転車で通るのが、大好きでした。特に散り始めの頃、ひらひらと薄桃色の花びらが舞う中を、スピード上げて通り過ぎると桜の花の中を抜けていくみたいでうっとりしました。

そんなとき思い出すのが、どっかで習ったのか「願わくば花の下にて春死なん その如月の望月の頃」という西行が詠んだ和歌です。

花とは桜のことらしいです。どうもお釈迦さまが亡くなったと同じ頃、美しい桜の下で死にたいという和歌だそうです。

昔は死についてリアルな感情はなく、曖昧でボヤっとしたイメージしか持っていなかったので、桜の下で死ぬってロマンチックできれいでいいなぁ、とか思っていましたが、実際大病とかすると、この和歌があんまり好きじゃなくなってしまいました・・・・。まぁ、西行さんほどお釈迦様に傾倒していないから、深刻に捉えなくてもいいのかもしれないけれど・・・ね。桜っていう花は、人の心をざわざわとさせますね。

 

いつも応援ありがとうございます。皆さんの応援は、散り始めた桜をもとに戻すくらいのパワーがあります応援よろしくお願いします。今回書いている漫画は、江戸バージョンですが、1回のページ数を3枚以内にまとめたかったので、かなり細かいコマ数になってしまっているうえに、描写も足りない感じです。力量のなさをひしひしと実感します。あれぇ~と思った方、ご容赦ください。それを考慮して読んでくださるとうれしいです。これからも応援よろしく!お願いします。

 

f:id:sg8yktrt:20210410165741p:plain

 

f:id:sg8yktrt:20210410165713p:plain

 

f:id:sg8yktrt:20210410165629p:plain

Copyright © しあすさとくもちゃんの闘病日記 All Rights Reserved.

 

 

病院にはホラー~な患者さんがいる!! その3〈牢名主編〉 (106)

こんにちは。いつも読んでくださってありがとうございます。

すっかり春めいて、桜も満開なので今年は近くの公園に見に行って来ました。去年コロナで見に行かなかったけど、今年は行って来ました。

桜の花道を花びらを浴びながら歩くのは、メルヘンチックな気持ちになれてウキウキします。結構な人出で、マスクはしているけど皆さん桜を楽しんでいました。ベンチでお団子なぞ食べている方もいて、なんか平和な日本の春って感じでよかったです。

風で舞い散る桜の花びらが道にピンクの通路を作る様子は風情があっていいですね。散歩されている犬たちも、心なしかうれしそうです(大きい犬にはちょっとビビるけど)。

帰りには、ねこねこ食パン、プレーン540円を買って帰りました。よく見たら植物加工油脂とか安定剤とか入っていたけど、つい買ってしまいました。もっと無添加にしてほしいなぁ・・・。

 

いつも応援ありがとうございます。皆さんの応援は、池に浮かんだ薄桃色の花筏のように、私の心をおとぎ話の古城にいるかのような気持ちにさせてくれます応援よろしくお願いします。描いている漫画には時間差がありますが、それを考慮して読んでくださるとうれしいです。これからも応援よろしく!お願いします。

 

f:id:sg8yktrt:20210403183726p:plain

 

f:id:sg8yktrt:20210403183638p:plain

Copyright © しあすさとくもちゃんの闘病日記 All Rights Reserved.