しあすさとくもちゃんの闘病日記

しあすさとくもちゃんとの大腸がん闘病日記です。ステージ3の大腸がんです。現在、経過観察中です。よろしかったらご覧ください。

クリックして応援お願いします。ありがとうございます。

  にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ  にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ

本命手術から2年半の定期検診②・・・大切なことば(161)

こんにちは。毎回読んでくださってありがとうございます。

1週間が2,3日に感じられるくらい早く過ぎていくので、ついていけなくなっている しあすさです。桜も葉桜になってしまいました。来年も平和で桜を愛でる日本が、あり続けられるようにと、心から願っています。

おそロしアとウク○イナの戦争は終わる気配も見えません。プー○ンもゼレ○スキーも、もしかしたらクライシスアクターの頂点にいる人たちじゃないかって、最近では思ったりしています。クライシスアクターとはニュースなどで (肖像権の問題もあるので)、インタビューなどに、お金をもらって顔出しして、テレビ局の欲しい答えを言ってくれたり、いまだと看護婦さんの役をやったり、コロナ患者のふりをしたり、更には、つくられた犯罪現場に被害者のふりして出てくる俳優さんのことです。検索すると、いろいろ出てくるので調べてみてください。テレビは本当にやらせが多いです。参考動画はこちらです→ 労働者側社労士 須田美貴 「クライシスアクターやっていました」

話は変わります。1998年に放映された米のアニメ、「ザ・シンプソンズ」で、この戦争を彷彿させる戦いが描かれていて最近、話題になっていましたよね。シンプソンズ、青写真でも渡されているのか、やたらと当たります。アニメでは、戦争は欧州にまで広がって、最後はドイツに再び、ベルリンの壁ができるという結末なのですが、核のイメージみたいな絵もあって、心配です。こちらがそのアニメ「Simpsons - Insane In The Ukraine | Did Simpsons Predicted The Start Of WW3?」です。

コロナは相変わらず陽性者数は多いのですが、戦争で覆い隠されて、興味の比重が下がっています。でも、そうゆうときが危ないかもしれません。次にもっと大きなパンデミックが来ると、ビルゲ○ツも言っていました (なぜか予言者のように当たります)。ビルゲ○ツはモデるナのエイズワク○ンに多額のお金を出資しているので、次のパンデミックエイズで、次はエイズワク○ンを打たれるっていう人や、次は出血熱系のエボラやマールブルグだっていう人や、いやいや、人に感染する鳥インフルエンザだ、という人もいて、どれなのか難しいところです。いずれにしても次が “本番“らしいので、新しいワク○んはもう、あるのかもしれません。どれもはずれることを祈ります!

 


トイレの神様のことを書いたのですが、著作権法に触れるという指摘があったので、削除させていただきました。前々回に一部、引用記事を載せていますので、よかったらお読みください。

代わりといってはなんですが先週書いた「ボブという名の猫」という本や映画について、追記させてもらいます。私のブログは一生懸命、必死で(?)漫画を描いているわりには、読んでくださる方が非常に少ないです。やけくそ、半べそで描いてるみたいなものです。でも、先週は思ったよりアクセスがよかったのです。ボブのおかげかもしれません。ボブは本当の招き猫なのかもしれませんね。ちなみに、「ボブという名の猫」の1の方の映画は見ましたが、原作とは違うところが多いです。やっぱりエンターテイメントとしてみんなが見てくれるようにするには、そうなっちゃうのかもしれませんね。原作は翻訳本のわりには読みやすくて、ジェームスの素直な気持ちが描かれていて好感が持てます。サクッと読めちゃうので、図書館とかにあったら貸りてみるのもいいかもしれません。

 

sg8yktrt.hatenablog.com

 

sg8yktrt.hatenablog.com


今回の漫画は、経過観察中の定期検診のしあすさを描いています。

 


皆さんの応援は、心の糧です。応援よろしくお願いします。描いている漫画には時間差がありますが、それを考慮して読んでくださるとうれしいです。これからも応援よろしくお願いします。

漫画や記事の感想、リクエストなどもあったら、ぜひぜひお願いします。

 

f:id:sg8yktrt:20220416180504p:plain

 

f:id:sg8yktrt:20220416180414p:plain

Copyright © しあすさとくもちゃんの闘病日記 All Rights Reserved.