しあすさとくもちゃんの闘病日記

しあすさとくもちゃんとの大腸がん闘病日記です。ステージ3の大腸がんです。現在、経過観察中です。よろしかったらご覧ください。

クリックして応援お願いします。ありがとうございます。

  にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ  にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ

桜の怪談・・・ (167)

こんにちは。いつも読んでくださってありがとうございます。

急に暑くなって、汗だくなのに薄着になるとお腹は冷える状態に参っている しあすさです。

さて、最近、SNSなどでも見かける“ターボ癌”という名称が気になります。

ついこの間まで健康だったり、がんに罹っても5年から10年以上も再発せずに健康だった人が、検査するといきなりステージ3とかステージ4などになっていて、どんどん悪くなってしまう方が結構な数でいるというのを、発信されていられる方をよく見ます。お医者さんが体感として感じているとおっしゃられています。何人か見ました。海外のお医者さんもおっしゃっていました。一体、何が起きているんでしょうか。もしかしたら、例の、あのせい?ターボ癌、なんかいやな感じです。

 

COVID-19 の19という数字、2019年の19だとばかり思っていましたが、19という数字は聖書では、大虐殺という意味があるそうです。聖書の通りに事が運ばないように、みんなで祈るしかないんでしょうか。ポジティブなことばかり考えていれば、いろんなことはポジティブな方向に進むのでしょうか?全世界の50%の人でもいいから一斉に、心からそれを望めば変わるのかな?

 

そういえば厚労省がデータを改ざんしていたと、話題になっていましたね。ワく○ン打ったのかどうかわからない不明者 (実際には打った日にちをきちんと覚えていない人)を未接種者に含めて、それでグラフを作って、未接種者の方がコロ7に罹る率が高いとHPに載せていたのです。地方テレビでやっています (ワクチン打っても「未接種扱い」に 一体なぜ? 国のデータ開示に問題【大石が聞く】)。詐欺です。実際には打っても打たなくてもほぼ同じくらいの罹患率で、年代によっては、打った人の方が罹患率が高いのです。しかも不明者は本当は打っている人がほとんどなので、多分、ちゃんとしたグラフを作ると、打った人の方が陽性率が高くなってしまうので、そんなふうにごまかしたのかもしれません。厚労省の闇は深いです。この話に関連したおもしろい動画もあります!ランボーも怒っています(ランボー怒りの厚労省データ改ざん)。

 

最後に、前回、オーラのことを書きましたが、もやもやしたオーラが見えたからなんだっていうの!!という苦情がきそうなので (実際にはきていませんが)、もっと突っ込んだお話を描いてみようと思います。

幽体離脱のお話です。幽体離脱で得られた知識は、自分の魂の成長に使うといいそうです。幽体離脱することは難しいです。危険と思ったらしないでくださいね。状態としては、リラックスしているけれど、それとは裏腹に神経は高ぶらせて、ちょっと金縛りに似た状態を作ると、足の方から抜けやすかったりするそうです(村松潔著『みんなの幽体離脱』を参考にさせていただきました)。私はできたことないのですが、足の方が腰位まで、自然に抜けたことが一度だけあります。金縛りみたいな状態のときでした。まぁ、これはかなりレアでコアなお話なので、「ふ~ん…」といってスルーしてくれてもいいですけど、もし!幽体離脱したことがある方がいらしたら、しあすさにこっそり教えてください。

 

今回の漫画は、経過観察中にしあすさが遭遇したことを描いています。

 

sg8yktrt.hatenablog.com

 

sg8yktrt.hatenablog.com

 

皆さんの応援は、心の糧です。応援よろしくお願いします。描いている漫画には時間差がありますが、それを考慮して読んでくださるとうれしいです。これからも応援よろしくお願いします。

漫画や記事の感想、リクエストなどもあったら、ぜひぜひお願いします。

 

 

 

 

Copyright © しあすさとくもちゃんの闘病日記 All Rights Reserved.

 

 

 

漫画の中の「アベック」という言葉は、ほぼ⦅死語⦆です。最近は使われませんよね。

実際にはもっとエピソードがあったのですが、ページ数の都合で、こういった展開になってしまいました。ご了承ください。