しあすさとくもちゃんの闘病日記

しあすさとくもちゃんとの大腸がん闘病日記です。ステージ3の大腸がんです。現在、経過観察中です。よろしかったらご覧ください。

クリックして応援お願いします。ありがとうございます。

  にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ  にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ

秘薬、あります! <大腸内視鏡前前前夜> (136)

こんにちは。いつも読んでくださってありがとうございます。

もう、毎日のこたつと、寝るときの湯たんぽに電気あんかが欠かせなくなっている、しあすさです。風邪気味になるとお腹が痛くなって、やたらトイレに通わなければならないという、大変なことにもなります。気を付けなければなりません。

最近は、秋が短くなってきているみたいで寂しいです。好きな季節なのになぁ。

さて、先週ヒ○ラーの予言について書くと、明言したのですが、あんまり皆さん興味がなさそうなので、また機会があったら、ということにします。リクエストがあったらおっしゃってくださればうれしいです。

代わりにと言ってはなんですが、木村秋則さんのお話について書いてみたいと思います。木村さんといえば、世界で初めて無農薬りんごを育てたことで、有名なリンゴ農家の方で、本も何冊か書いていらっしゃいますが、その中で、龍に遭遇したことや、宇宙人に会ったことなどの、超常的な出来事にも言及しています。

有名なエピソードのひとつに、木村さんが宇宙人に遭遇して、UFOの中に連れていかれて、地球カレンダーを見せられたというお話があります。それは畳ほどの大きさで、縦にぶら下がっていて一枚一枚見られるようになっていて、それぞれにその年起きることが書かれているものだったそうです。そのカレンダーが、途中で無くなっていて、そこから先は無いみたいなのです。つまり、そこで地球の未来が途切れているということらしのです。その年はすぐ先というほどでもないのですが、思ったより近い未来だったそうです。何が起きて地球が破滅してしまうのかについては言及されていないのでわかりませんが……。

その年については、決して誰にもしゃべってはいけないと宇宙人に口止めされた木村さんは、長年、誰にも言わなかったのですが、最近 (去年?)、雑誌「ムー」の編集長の三上さんという方にしこたまお酒を飲まされて、ぽろっと言ってしまったらしいのです。もう知っている人もいるかもしれませんが………その年は、あと11年位みたいなのです。つまり、2032年前後みたいです。う~ん、どうなんでしょうか。本当かな?みんながこれを知ってしまうと、集合意識が変わるので、また変わってしまうのかもしれません。そうなると、地球の未来はどうなってしまうんでしょう!?

最近、予言のことばかり書いているような気もしますが、基本、不思議なお話は大好きなので、機会があったらまた書いてみたいです。

 

今回の漫画は、手術後の経過観察中のしあすさの検査前のことを描いています。

 

sg8yktrt.hatenablog.com

 

sg8yktrt.hatenablog.com

 

皆さんの応援は、心の糧です。応援よろしくお願いします。描いている漫画には時間差がありますが、それを考慮して読んでくださるとうれしいです。これからも応援よろしくお願いします。

漫画や記事の感想、リクエストなどもあったら、ぜひぜひお願いします。

 

f:id:sg8yktrt:20211023171954p:plain

 

f:id:sg8yktrt:20211023171911p:plain

Copyright © しあすさとくもちゃんの闘病日記 All Rights Reserved.